からす麦クッキー

b0240482_1257823.jpg


アンデルセン童話の中に”ソバ”というとても短い、おとぎばなしがあります。

”大麦、ライ麦、からす麦”は、実るほどに頭を深く垂れるので、神さまに対して、いつも”謙虚な姿勢”が見られるけれど、”ソバ”の花は、嵐や雷の時も、どんなときでも”ツン”と天に向かって”私は誰よりも美しい”と言わんばかりに、”うぬぼれている”というのが、大筋。

そのお話の中に出てきた、”からす麦”という穀物の存在がとても気になり、さっそく調べてみると・・・・・。

なんと、とても体にいい穀物であることがわかりました。

何より耳寄りなことは、コレステロール値を下げ、効酸化作用からか、”ガン”への抑制効果があるというのです。

身近なところで、是非とも食生活に取り入れたいと思い、ネットで検索すると、オートミールで取り入れることが一番ポピュラーな方法のようです。

さらに、ちょっと素敵なお菓子を発見しました。

”バッケンモーツアルト”の”からす麦の焼きたてクッキー”です。

アンデルセンのおはなしを読むと、こんなに美味しいことにも出会うことができます♪

ほんのちょっと”ソバ”の花がかわいそうな気もします。

その花がそのように咲くのは、きっと神さまがそう、お創りになったからでしょう。と、思うからです。
[PR]
by olivebird-jm | 2012-05-12 13:03 | ものがたりの部屋
<< 美しく覆う 旅行の証拠品 >>